大人の挑戦|人気の宅建は通信講座で習え!

通信で取得

文房具

WEB講義で繰り返し学習

不動産業界に就職や転職、手当てが付くなく、さらには他の業界でも活かすことができる宅建は、人気の国家資格です。試験は、毎年10月の第3日曜日に行われ多くの方が受験されています。受験をするのに条件はなく、社会人が多いのですが、誰でも受験可能であり就職活動に向けて取得を目指す大学生や中高生も少ないですが受験される方もいます。宅建資格を取得するのに、効率のよい学習方法は、不動産業界に携わったことがなく、まったくの一からの学習される方は、資格の専門学校で受講されるのがおすすめです。しかし、仕事が忙しく毎日何時に終わるか分からない、また遠方なので通学が大変である方は、専門学校に通って学習するのが難しいです。そこで、通信講座です。資格の専門学校によっては、通学の講座だけでなく自宅にいながら学習ができる通信講座を行っているところがあります。通信講座で宅建資格の学習ができるメリットは、最新の傾向を捉えてテキストで学習をすることができ、分からないところはメールや電話等でも質問をすることができることです。独学であると、分からない箇所が出てきた場合、問題が分かるまで自分で解決しなければなりませんので時間がかかります。質問ができることは大きなメリットです。また、通信講座にはWEB講義ができるコースがあります。専門講師による宅建の講義模様をWEBで視聴ができるサービスです。WEB講義のメリットは、自分で視聴速度を速くすることができたり、分かりにくい箇所は繰り返し視聴ができ反復して学習ができます。

男の人

資格取得のためには

さまざまな資格の中でも宅建は就職などにも有利に働くこともあります。そのため、取得しておいて損はない資格としても有名なのです。さらに仕事をしていても通信講座などを利用することで、比較的取得しやすい傾向にあるため、需要のある資格となっています。

婦人

質の高い学習を自宅で行う

宅建の通信講座では、合格に向けたカリキュラムが組んであるため、合格率が高くなっている点や、質の高い教材で効率的な学習が行える点が魅力となっています。試験に関する情報や法改正といった情報を手に入れやすい点も人気の理由となっています。

勉強

自宅学習で資格を取得

宅建は就職・転職に有利な国家資格として非常に人気があります。大学等に通いながら、あるいは働きながら取得を目指すなら、マイペースで学習できる通信講座が便利です。DVDやウェブ動画などで講義風景を視聴できるもの、合格者には学費の一部が返金されるものなどさまざまなタイプの講座があります。